記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】いわき平初日 高橋が駆けて展開が向く森田が抜け出す

 高松宮記念杯がいよいよ開幕です! 平原康多が欠場と聞いて、勝手に盛り下がっていましたが、出走表を見るとやっぱりワクワクします。

 ただそれにしても平日だけ有観客で土日無観客って謎ですよね。この状況下で入場制限5000人は仕方ないですが、同じ入場者数なら別にリスクは変わらないと思うんですけどね。コロナウイルスって土日活発に動き出すんですか?

 グレードレースは決勝がたいてい日曜日になるように開催しますが、コロナの時は逆に平日開催の方が良いのかも。

 8月10日からのオールスターは、事前抽選での入場制限になりました。

 そんな次のGI開催地、いわき平ナイター初日A級特選12Rの予想。穴を狙うなら森田です。高橋が積極的に駆けると展開が向く森田が抜け出す〔6〕-〔4〕⇔〔1〕〔2〕〔5〕でいきます!

 どうせ岸和田には行けないので観客の問題は「閑却」しましょう! いい加減に放っておくという意味の閑却って使わない言葉なので分かりにくいって? まぁ、そんなことも閑却閑却!

(落語立川流二ツ目)

■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。