記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】平塚最終日 どのラインからも狙えそうな一戦。ここは地元・白戸が差し切る

 前回の与太郎よそうは見事にダメでしたね…。ズバッと当てて、読みも運の良さを見せたかったところですがうまくいかないものです。でも、今回はいけそうな気がするんですよ! なんの根拠もなく言ってるわけではありません。

 このコラムはいつもお茶を飲みながら書いているんですけど、なんと立ったんですよ茶柱が! きれいに一本!

 この幸先の良さに乗っかり、平塚ナイター最終日S級決勝12Rの予想に行きましょう。どのラインからも狙えそうな一戦ですが、ここは地元勢の番手・白戸を推します。桐山のまくりを足場に伸び脚を魅せる〔1〕-〔4〕⇔〔3〕〔5〕〔7〕です。

 そういえば、なんで茶柱が立つと縁起が良いのかといえば、茶柱が多く入っている品質の良くない二番茶を売るために商人が言い始めたという、土用の丑の日のウナギと似たような理由なんだそうな。

 でも、そんなことは些末なことですよ。「イワシの頭も信心から」なんですから。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。