記事詳細

【真打 立川志らべ 口先先行一車】「行くぞ!伊豆ベロドローム」チケット有効も手放しで喜べなくなっているのも事実

 わくちん(志らべ標準表記)が足りていないのを「風評」なんて言う与党幹部がいたり、酒を提供する店に圧力かけさせようとする閣僚がいたり、嘘か実か一泊300万円のホテルに泊まるIOC会長がいたり、カオスな梅雨となってますな。

 こうなってみると、最初の東京オリンピックのエンブレムのデザインがベルギーの美術館のロゴに似ていたことなんて、実にかわいらしいことにすら感じてくる今日この頃。

 東京オリンピック2020は“ほぼ無観客開催”とのこと。私は伊豆ベロドロームで行われる自転車トラック競技のチケットを持っているのですが、なんと、そのチケット、有効だそうです。

 「やったー! オリンピック見に行けるぜ~!」と手放しで喜べなくなっているのも事実。

 私は実家が伊豆の国市なので、見終わった後は実家に泊まっていこうかと思っていたんですが、この状態で両親や祖母のいる実家に帰るのはよろしくない。19時半に修善寺の山の上で競技を見終わって、日帰りです…。

 伊豆の人たちの中にも、全国から多くの人が集まることに不安になっている人がいると聞きます。だいたい私だって東京から県を跨いで跨いで行くわけですから、箱根の関所破りをするような気持ちにすらなりまさあね。

 で、オリンピック見に行くのか? と問われるならば、行きますよ。芸人の了見からしたら、生で観戦できる人は世界で1万人いるかどうかってとこじゃないですかね。そんな場所に行かずにはいられないってなもんですよ。

 ただね、どうせならついでに脇本雄太が走る日も見させてくれないかな?

 宇都宮ナイター2日目S級準決勝12Rはまた竹内雄作狙い。前場所の奈良FI決勝では単騎での先行策。ああいうところが好き。竹内の逃げと中村の強襲〔7〕⇔〔4〕⇔〔3〕で勝負。

 伊豆行く資金稼がせてくれ!

(落語立川流真打)

■立川志らべ(たてかわ・しらべ)1975年9月3日生まれ。静岡県伊豆の国市出身。落語家。2000年に立川志らくに入門。07年に二ツ目昇進。18年10月に真打昇進。趣味は音楽鑑賞、サッカー観戦。競輪の造詣が深く、好きな選手は村上義弘(京都・73期)。本紙競輪面にコラム『真打 志らべの口先先行一車』を連載中。