記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】奈良2日目 月森が逃げ切りっての連勝に期待

 ニュースを騒がしていたミュージシャンの小山田圭吾氏がオリンピック・パラリンピック開会式の音楽担当を辞任しました。なんと、森喜朗氏、竹田恒和氏に佐々木宏氏などに続きオリンピックから離れる人間がまた出たわけですよ。

 こうなるとオリンピックとは脱落者続出の中で生き残りを賭けたサバイバル競争か、それともジョーカーを押し付け合っての逃げ切りを目指すババ抜き的な競争のどちらかにしか思えなくなってきましたね。

 どっちにしても参加したくない競技であることに変わりませんが。なんというか「おもてなし」ではなく「ろくでなし」でしょうか? それとも、裏しかないから「表なし」とかいろいろ考えちゃってヒヤヒヤしますよ。

 どうなることか心配ですが、奈良ナイター2日目のS級準決勝12Rは月森が軸。初日は逃げ切っての勝利で、ここも一気にカマしての逃げ切りに期待の〔7〕-〔3〕⇔〔1〕〔2〕〔4〕です。

 同じ逃げならせめて、勝ち逃げがいいですね。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。