記事詳細

【志らくの弟子 立川らく人の与太郎よそう】久留米初日 村上博幸が差し脚伸ばす!

 「過去最多」という言葉を聞き、オリンピックでそんなにたくさんの金メダルを取ったんだと思ったら東京都のコロナ感染者数だったんですね。まぎらわしい。オリンピックを見ていないから、わからないんですよ。

 後輩から「オリンピックのサッカー面白いですよ」と勧められました。いやいや、私はこれでも小学校、中学校とサッカーを6年間やっていましたからね。サッカーがどういうものかよく知っています。ボールを足で蹴ってゴールに入れるスポーツで、ゴールに向かって蹴るのをシュートということを。縦回転をかけて落ちるシュートをドライブシュート。そして年配の女性が打つシュートをオーバーシュート…。いや、オーバーシュートは感染者が爆発することですね。まぎらわしい。

 久留米ナイター初日S級特選12Rは村上に期待です。山田が北津留を後方に置いての先まくりを放ち、村上が差し脚伸ばす〔1〕-〔6〕⇔〔2〕〔3〕〔5〕でいきますか! 黒字になるよう! 赤が出ると苦しくなります。サッカーじゃなくて競輪ですよ! まぎらわしい。

(落語立川流二ツ目)

■立川らく人(たてかわ・らくと) 1985年4月16日生まれ。鳥取県米子市出身。落語家。2011年に立川志らくに入門。15年に二ツ目昇進。趣味はギター、一人旅。地元の鳥取県米子市観光大使も務める。兄弟子志らべの影響もあり競輪に手を染める。