記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】平塚初日 手拭いで涙を拭ってA級予選11Rの予想

 二ツ目以上の落語家は自分のオリジナル手拭いを持っています。これをご祝儀をくれた方へのお礼や、名刺代わりとして人に差し上げたりする。

 それで前に、某フリマアプリで自分の名前で検索したんですね。そしたらボクの手拭いが売りに出されているじゃありませんか! しかも、原価より安い。だから買いましたよ、自分の手拭いを!

 もう、この人からボクの手拭いを仕入れ続けたいって思ったくらい! そんなことは無理でしょうけどね。ただ、さまざまな理由があるでしょうから売りに出すのは別にいいですよ。しかし、出品理由が「断捨離のため」は、傷つきましたね。いらないものっていうんじゃないよと。

 さて、涙を拭い予想です。

 平塚初日A級予選11Rは田村から狙います。本人は夏よりも、冬の方が調子が出るとツイッターでいっていますので、涼しくなってきた今、本領発揮に期待したい。地元勢の佐々木がまくりを狙い連結が外れるなら、番手に飛びつきゴール前勝負に持ち込む〔5〕⇔〔1〕-〔2〕〔3〕〔7〕です。

 この予想が当たったら、記念に嬉し涙を拭った手拭いを読者へプレゼントするのってありなんですかね? (五代目圓楽一門会二ツ目)

 ■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん) 1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。