記事詳細

【山口みのり みのりぽーと】吉井杯前回の優勝者・鈴木裕選手に注目です!

 皆さんこんばんは。山口みのりです。松戸競輪場では『吉井秀仁杯』が開催されています。GIIを優勝したばかりで年末のグランプリへの賞金争いにも食い込んでいる山口拳矢選手(岐阜・117期)に注目が集まりますが、私はやはり地元勢を推したいと思います! 前回の吉井杯の優勝者、鈴木裕選手(千葉・92期)です。

 初日特選では前を坂井洋選手(栃木・115期)に任せてのレース。他のラインも仕掛けてきましたが打鐘からの一気のカマし! 鈴木選手が差してワンツーが決まりました。

 2日目は準決勝10Rで、野口裕史選手(千葉・111期)に任せ2人で決勝進出を狙います。

 前回の吉井杯の優勝や近況の活躍が印象に強い鈴木選手ですが、実は優勝からは少し遠ざかっています。記念やビッグレースが続いていたというのもあるかもしれませんが、前回の優勝は意外にも今年の1月までさかのぼらないとありません。得意としている松戸で結果を残し、10月11月とGIが続くのでそちらへつなげて欲しいですね。

 先の共同通信社杯では決勝に進んだ鈴木選手。決勝はS班、郡司浩平選手(神奈川・99期)の番手でのレースでしたが、郡司選手が何でもできる選手だということと、シリーズを通しての好調さから、私は鈴木選手を軸に車券を狙っていました。見事その勘は良い方に働き(笑)3連単ではありませんが、的中することができました。

 その時に優勝した山口選手との再戦も見たい! 今度は地元で優勝して欲しいという意味を込めて、10Rは地元ワンツーに期待です!

(フリーアナウンサー)

■山口みのり(やまぐち・みのり)1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。