記事詳細

【山口みのり みのりぽーと】本場で地元選手を応援!蒔田英彦選手に注目

 皆さん、山口みのりです。前日に引き続き「みのりぽーと」をお届けします。初日は比較的人気の所での決着が多く、勝ち上がった選手による準決勝はどこも激戦です!

 前日注目した佐々木雄一選手は準決勝、青森記念でも連携した坂本貴史選手の番手。坂本選手は、番手まくりの上をこえていく9秒7でのまくりで、初日の一番時計と調子も良さそうです。

 2日目の注目選手はS級選抜9Rを走る地元・蒔田英彦選手(千葉・93期・写真)!

 初日は千葉3人でラインを組み、小畑勝弘選手に対して先行態勢に入るも叩かれてしまい、3番手からさらにまくろうとしますがなかなか進まず4着という結果でした。

 2日目も、高橋雅之選手、飯田辰哉選手と地元3人の連携です。相手は初日、前々にレースをしていた原田泰志選手(新潟・91期)。

 原田選手は最近、番手や3番手のレースが増え、自分で動くことは少なくなっている印象です。ラインの先頭で走っているレースは初日を除くと8月の伊東2日目までさかのぼらないとありません。そのレースは3分戦でしたが、前々に踏んでいた所、南関東ラインにカマされて6着でした。

 2日目9Rはほぼ蒔田選手の先行1車ということで、一気の仕掛けが決まり、千葉ワンツースリーが見たいです!

 今回は久しぶりのお客さまをお迎えしての開催です。初日は常連さんもですが、お仕事帰りと思われるスーツ姿の方も見えました。

 せっかくのナイター開催なので、間に合う方は久しぶりの有観客開催を本場でもお楽しみください!

(フリーアナウンサー)

■山口みのり(やまぐち・みのり)1986年9月28日生まれ。三重県出身。ナレーター、MC、キャスター、声優などをマルチにこなす。2012年から松戸競輪を中心に、「SPEEDチャンネル」でMCやリポーターなどを担当。また11年に「世界遺産検定1級」を取得、世界遺産アカデミー認定講師という一面もある。