記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】奈良初日 12RA級特選は佐方の単騎まくり炸裂

 7日まで高知競輪で開催されていたミッドナイトが話題になっていました。なぜか? ラインが分かれずに出走者全員で連携して走るという前代未聞のレースがあったから。5車立てで5車ライン(2日目1R)、6車立てで6車ライン(3日目2R)で走り、ある意味珍しいものが見られたと得した気分の半面、「ラインの絆を突き詰めるとこうなるのか?」

 「これをライン戦と呼んでいいのか?」とか判断に困りました。

 また、予想しようにも、ラインがないと難しいのも事実。いつもの予想ができません。だから、ラインに助けられているのは選手だけじゃないんだって、ちょっと感動しましたよ。

 予想は奈良ナイター初日12RA級特選。単騎・佐方が軸。

 まくりの決まり手は12と抜群の数字。けど、当人はインタビューで「まくりの決まり手より、目標の方が欲しい」となかなか切実なことを言っていますが、ここも好位キープからまくり一発に期待の〔4〕-〔7〕⇔〔1〕〔5〕〔6〕でいきましょう。 (五代目圓楽一門会二ツ目)

 ■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん) 1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。