記事詳細

【いくちゃんのとらタヌ予想】多摩川2日目 クレバーな新田雄史に注目

 新田雄史は今節間を通してグランプリ出場への勝負駆けが続く。ボーダー上の選手だからだ。幸い手にしたモーターは悪くはない。初日は手堅く2着でさあこれからという思いでいるだろう。

 新田は手堅さとしぶとさをあわせもっている。ビッグレースを勝ったときの戦法がそれを物語る。2度のSG優勝は1コースからのイン逃げと5枠から3コースをゲットしての差し。1コースから手堅く勝ち、外からでもしぶとく勝つ。イン専門ではない。

 強敵がそろったここ12Rでも、4カドから自力勝負ができるうえに、一つ内で仕掛けの早い峰竜太の動きを見ながらレースができる点も有利だ。自力でスタート決めてのまくり、峰の仕掛けに乗っての差しと、自在に構えるクレバーさにとらタヌは注目する。 (ボート一筋30年・とらタヌいくちゃん)