記事詳細

【えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう】いわき平最終日 A級決勝は単騎・貴志がまくり追い込みで完全Vへ

 そろそろ年末です。年末といえば競輪的にはグランプリ、落語的には芝浜でしょうか。世間的には何だろうかと考える。ひとつ思いついたのは年末ジャンボ宝くじ。今年の最高当せん額は1等・前後賞合わせ『10億円』。夢しかありませんね。かくいうボクもいつも思ってますよ、宝くじ当たらないかなって。

 ただ年末ジャンボの1等の当せん確率は2000万分の1。で、宝くじは100パーセント運ですよ。高額当せんの確率だけをみたら、メチャンコあこぎな商売ですよ。ただ、そう考えつつ買っちゃうボクはいいお客さんなんでしょう。

 そこへいくと競輪は9車立ての3連単が504通りで7車立ては210通り。また運だけではなく予想もできるから、すごく健全で当たりそうな気がしませんか?

 まぁ、気がするだけで中々当たらないんですけどね…。

 いわき平ナイター最終日の予想はA級決勝11R。単騎の貴志で狙います。道場-高峰をマークから、パワフルな地脚のまくり追い込みで貴志が完全Vの〔2〕-〔3〕⇔〔5〕〔6〕〔7〕。

 夢は見るもの、つかむもの。 (五代目圓楽一門会二ツ目)

 ■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん) 1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。