【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】アラフィフでも再婚できますか? 野村宏伸氏『要は「第一印象」が大事、自身の意識改革を』

野村宏伸

 ■今回のお悩み

 10年ほど前に離婚し、今は一人暮らしをしています。これまでは「一人が気楽でいい」と思っていました。ところが、先日、風邪をこじらせて3日間寝たきりになり、連絡を取り合う人間が会社関係しかいないのです。「これはヤバイ」と再婚を考え始めました。でも、いわゆるアラフィフです。テレビなんかでは、高齢の芸能人が再婚したなんて伝えられていますが、そんなに上手くいくものかと疑問です。この年でも人生をやり直せますかね。(会社員・男性 49歳)

 ■回答者 俳優・野村宏伸さん

 こんにちは! 野村宏伸です。すっかり秋らしい季節になりましたね。今年も残りあと2か月余りとなりました。

 今回のお悩みは、「再婚」ということですね! 私も過去に離婚した経験があり、その後特に再婚したいという気持ちはなかったんですが、出会ってしまったんですよね! 「この人だ!」と思える人と。それからは猛アタックでした! 年の差もかなりありましたので、必死に自分をアピールし、お付き合いを経て結婚に至りました。でも、うまくいったのは決して自分が芸能人だからというわけではありません。

 もちろん職業柄、自分自身の見せ方には常に気を遣います。でもそれって、有能な経営者の方やそうでない若いサラリーマンの方もやってることだと思います。要は「第一印象」が大事ということです。

 私も50歳を超えてますが、時間のある時はジムに行って体を鍛えて汗をかいています。そうすることで体型維持と体力向上をキープしています。

 相談者さんが日常どのような意識をもって生活しているかはわかりませんが、いざという時の為に年齢を感じさせない自分を見せられること、すなわち自身の意識改革が必要ではないでしょうか。結婚しようと思っても、相手がいなければ当然できません!

 今であれば婚活用の合コン等もあるようですから、そこでひと際目立つためには常日頃からの努力も必要だと思います。結婚は50歳からでも全然遅くはありません! 大切な人を見つけることで日々の生活にも活力が湧いてくると思いますので、是非とも頑張って素敵な女性を見つけてください!(次回の回答者は大相撲解説者の舞の海さん)

 ■野村宏伸(のむら・ひろのぶ) 俳優。1965年、東京都生まれ、84年、映画「メイン・テーマ」のオーディションで2万3000人の中から選ばれ、俳優デビュー。同作で日本アカデミー賞の新人賞を受賞する。「キャバレー」(86年)で映画初主演を果たし、「教師びんびん物語」(88年)などテレビドラマにも出演。その後も、本格派俳優として映画、テレビ、舞台で活躍を続けている。

 ■読者の悩みを募集します。腹が立った、困ってます、こんな事態を乗り切る方法は…。仕事、夫婦、子供、健康、ジャンルは問わず、些細なことでも結構です。あて先は次の通りです。

 ・はがき 〒100-8160(住所不要)夕刊フジ編集局「人生相談」係

 ・ファクス 03・3231・2670

 ・メール toukou@fujinews.com

 住所・氏名・年齢・性別・職業を明記してください。掲載にあたっては「会社員・男性 36歳」など匿名で表記します。