地味だけどめちゃくちゃ痛いことランキング

提供:gooランキング 
地味だけどめちゃくちゃ痛いことランキング

 「すごく痛い事」と言われると骨折などの大けがを想像しがちですが、瞬間的ながら非常に痛い事って日常の色んな所に潜んでいるように思います。

 そこから長期間痛みが続く事はないんですが、その瞬間だけは「死ぬほど痛い」と思った事、誰でも1度くらいはあるのではないでしょうか?

 そこで今回は「地味だけどめちゃくちゃ痛いこと」をアンケート、ランキングにしてみました。

 日常に潜む地味だけどめちゃくちゃ痛いこととは、一体どんなものだったのでしょうか?

 1位 角に足の小指をぶつける
 2位 口内炎をかむ
 3位 ドアに指を挟む
 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 1位は「角に足の小指をぶつける」!

 勢いによっては激痛必至、「角に足の小指をぶつける」が堂々の1位に輝きました。

 自宅など靴も靴下も履いていない状態の時、家具の角やドアの角なんかに足の小指をぶつけ、電気が走ったような痛みを感じた事はありますか?

 アニメや漫画では足を抱えてのたうち回るような表現がされますが、その時の勢いによってはまさに漫画のような姿勢になってしまう事もある痛みを伴いますね。

 2位は「口内炎をかむ」!

 すでに痛い所への追い討ち、「口内炎をかむ」が2位を獲得しました。

 ヒリヒリと痛む口内炎、安静にしていれば特に気にならなくもなるのですが、何か食べている時などに口内炎をジャストミートで噛むと、虫歯を超える痛みがあるとかないとか…。

 3位は「ドアに指を挟む」!

 下手すりゃ骨折、「ドアに指を挟む」が3位にランク・インしました。

 注意していればまず起こらないのですが、油断していてふとした拍子にドアに自分の指が挟まって声にならない声を上げてしまった人も少なくないでしょう。

 いかがでしたか?

 筆者はこの記事を書く数時間前に、厚手のポテトチップスの破片が上顎に刺さり、死ぬほど痛い思いをしました。

 今回は「地味だけどめちゃくちゃ痛いことランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください!

 調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

 有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)

 調査期間:2017年11月08日~2017年11月09日