【教えて!愛先生の漢方相談】花粉症の時期になると下痢が多い気がする 愛先生「アレルギー反応で腸内環境が悪化」

大久保愛氏

★(4)

 【きょうの相談者=保険会社営業、Nさん51歳】

 営業職で、ランチのたびにラーメンを食べ歩くのが趣味化している。しかし、最近はお腹の調子が悪いことが多くなり、悩んでいる。とくに花粉症の時期になると、目や鼻のアレルギー症状とともに、便意をもよおしてトイレの回数が増えがちに。

 【主訴】

 もともとお腹がゆるい方だが、花粉の時期は下痢が多い気がする。

 【相談】

 Nさん 腸の調子が、ちょっとしたことでゆるくなるタチで、食事のたびにトイレに行ってしまいます。朝も家から出るまでに2回はトイレに行きます。それは日常的なのですが、花粉の季節はいつもよりひどい気がするんです。花粉と関係はあるのでしょうか?

 愛先生 その通りかもしれません。花粉症では下痢も起こすことがあります。花粉が鼻や目や口の粘膜でアレルギー症状を起こすことはご存じだと思いますが、同様に口や鼻から入った花粉が消化管にたどりついてもアレルギー反応を起こします。

 人間の免疫は、異物を外に出そうと働くので口や鼻だとくしゃみや鼻水になるし、腸だと下痢になることもあるのです。このようにアレルギー反応は腸内環境を悪化させますが、逆に腸内環境を悪化させるような生活がアレルギーを起こしやすい体にするともいえます。

 ラーメンや菓子を頻繁に食べる習慣はありませんか?

  そうだったんですね。実は、ラーメンはほぼ毎日食べます。大好きです。しかも、お菓子もよく食べちゃうんですよね。

  そうでしたか。それは腸内環境を荒らしてしまう原因になるので花粉症も悪化しやすくなりますね。せめてこの時期だけでも、ラーメンや菓子類を食べる量を調整した方が良いと思いますよ。

  ラーメン屋を見つけると入らずにはいられなかったのですが、心がけます。下痢を改善して花粉症にも良い漢方ってないですか?

  ありますよ。真武湯(しんぶとう)という漢方薬です。下痢など胃腸の不調にも良いのですが、水分代謝をよくしたり、肌のかゆみにも良いので花粉症の時の不調にもぴったりだと思います。あとは、ラーメンなど中華料理による多量の油でお腹がゆるくなっているときには、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)もおすすめします。

  なるほど、状況によって使い分けられそうですね。

 ■大久保愛(おおくぼ・あい) 1985年生まれ。秋田の山で薬草を採りながら育つ。2008年昭和大学薬学部卒業。「アイカ製薬」代表取締役。薬剤師/薬膳料理家。漢方専門家として商品開発や企業コンサルティングに携わる。