【薬ものがたり】アレルギー専用鼻炎薬で、水なしで口の中でスッと溶ける「クラリチンEX OD錠」(大正製薬)

「クラリチンEX OD錠」(大正製薬)

★「クラリチンEX OD錠」(大正製薬)

 花粉のシーズンが到来し、止まらないくしゃみや鼻水のために、抗アレルギー薬を毎日服用している人もいるだろう。そんなアレルギー専用鼻炎薬で、水なしで口の中でスッと溶ける「クラリチンEX OD錠」(要指導医薬品)が注目を集めている。

 医療用として処方されてきた「クラリチン」のスイッチOTCで、大正製薬では昨シーズン、錠剤タイプの「クラリチンEX」(要指導医薬品)を発売したが、さらに口中ですぐに溶ける「クラリチンEX OD錠」も発売したことで、消費者ニーズに応えたという。

 「『クラリチン』は、1981年に米国で開発され、88年にベルギーで販売が開始されました。以来、世界123カ国で発売されている薬です。日本では医療用として2002年に発売され、昨年、当社で一般用医薬品として初めて発売しました」(大正製薬)

 「クラリチンEX OD錠」の成分、ロラタジンは、眠くなりにくいのが特徴である。注意書きにも、車を運転してはいけないといった表記はない。アレルギー専用鼻炎薬で、この表記がない成分は国内では2種類しかないそうだ。また、水なしでも口の中でスッと溶けるのは、同社の乗り物酔い薬「センパアQT」と同じ技術だという。

 「1日1回の服用で眠くなりにくいのが特長です。錠剤タイプ、OD錠タイプは、どちらもニーズがあります。ご自身の症状に合わせて1日1回、服用していただければと思います」(同)

 花粉による鼻炎で悩む人は、今の時期、薬に頼らざるを得ない。ちなみに、「クラリチンEX OD錠」は、要指導医薬品なので、店頭で購入するときには薬剤師に相談することで購入できる。