【PNN】漫画の世界で激アツバトル! 100回転消化で炎竜王RUSH 「CR FAIRY TAIL」

「CR FAIRY TAIL」(C)真島ヒロ/講談社 (C)真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京 

★「CR FAIRY TAIL」(藤商事)

 2006年から昨年まで連載され、コミックスの全世界累計発行部数が6000万部を超える人気漫画「FAIRY TAIL」が初めてパチンコで登場だ。「CR FAIRY TAIL」(藤商事)では、台枠右側に搭載された「ステップアップ漫画タワー」やド派手な液晶演出で漫画の世界観をパチンコで再現している。スペックは転落抽選タイプ。好評稼働中。

 アナ CR FAIRY TAILは台枠をひと目見ただけでも「えっ?」ってなります。

 解説委員 漫画のコマを積み上げたような「ステップアップ漫画タワー」は斬新だな。これが素晴らしいのは見た目のインパクトや面白さだけでなくて、液晶演出と連動しているところだ。下のレベル1から点灯していき、一番上のレベル5まで点灯すれば大当たりという仕掛けだ。

 アナ 液晶演出に集中していたらタワーを見るのは忘れちゃいそう。

 解説委員 ちゃんと液晶に「漫画コマ点灯中」と表示されるから見逃す心配はない。

 アナ 液晶演出はとにかく派手ですね。

 解説委員 藤商事らしい作り込みと完成度の高さだな。ファイナルバトル系の漫画っぽさを生かした演出は迫力満点だし、原作でも人気のヒロインたちの魅力が味わえる演出もたくさんある。

 アナ 確変や時短中も演出量は多いですよね。回転数によって演出が分かれていますし。

 解説委員 序盤は即当たりが中心、中盤と終盤はバトルがメーン。さらに各パートの中で、好みのキャラ&演出パターンを選べるという力の入れようだ。これなら電サポに入るたびに、「次はどの組み合わせで連チャンを狙おうか」と楽しみが増える。

 アナ 電サポは100回転を超えることもあります。

 解説委員 確変転落タイプだから、確変に入って内部的に通常に転落していなければ、100回転以降も電サポは続く。その場合は「炎竜王RUSH」となって、これまた演出が変わる。バトルに勝てば大当たり、負ければ確変終了だ。

 アナ このRUSH中はスピーディーな演出がかっこいいです。16ラウンド大当たり中はゲームができるのも楽しいし、成功すると特典がもらえるのもうれしい(笑)。

 解説委員 個人的にはリズムチャレンジに成功して「CRリング」シリーズの「雫」をゲットしたいところだ。

 アナ それとは別にキャラの育成もできるし、本当に見どころ満載です。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 確変転落タイプ。確変だった場合、最低100回転、それ以降は内部的に確変から転落するまで電サポが続く。特徴的なのは確変中の大当たり確率が191分の1、転落確率が356分の1という点。なかなか大当たりも転落もせずに電サポが続く、というケースが増える。通常大当たりでも時短100回転。