記事詳細

【岸由利子 男のニオイ克服術】口臭を改善する「細菌除去」と「唾液の増量」 虫歯や歯周病の予防にも (2/2ページ)

 「PMTCは、お口の中で繁殖したバイオフィルムを徹底的に除菌するメンテナンス法。除菌した後は、歯の表面をツルツルに磨き上げるトリートメントを施し、細菌が再び付着しにくくします。また除菌後は、良い菌を摂取して、それを増やしてあげることが大事。当クリニックではスウェーデンで開発された『ロイテリ菌』という母乳由来の乳酸菌をサプリメント処方しています」

 「PMTCは3カ月ごとに行うのがベスト。3カ月を過ぎると、悪い菌が再び増え始めるからです。PMTCで定期的にお口の菌の入れ替えを行えば、炎症も起きにくくなり、虫歯や歯周病の予防にもつながります」

 2つ目の「唾液の分泌を促す」については、食事の際に「よく噛む」ことが鉄則。声を出しながら、「あ・い・う」と大きく口を動かした後、舌を出しながら「べー」と言う「あいうべ体操」など、加齢とともに衰える口まわりの筋肉に刺激を与えるなどの簡単エクササイズもおすすめだ。

 「夜寝るときに、口閉テープを使うと、口やのどを乾燥させる口呼吸はもちろん、いびきの軽減も期待できます」

 小さな努力を重ねることで、口臭は改善できるのだ。次回は、やはり気になるニオイの一つ、「体臭」について解説する。 (岸由利子)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース