記事詳細

【夕刊フジ人生相談駆け込み寺】娘が「このハゲ!」と真似る 教育評論家・野々村氏「髪の毛がない意味を話してみては」 (1/2ページ)

 ■今回のお悩み

 「このハゲーーーっ!」という女性国会議員の暴言が毎日のようにテレビで流され、困っています。

 私もつるっぱげまではいきませんが、額がかなり後退しています。テレビが女性議員の発言を面白おかしく取り上げるので、5歳の娘が面白がって、私を指さして「このハゲーーーっ!」と真似るのです。

 他人に言うと大変なので注意しましたが、それにしてもテレビに腹が立ちます。ハゲってそんなに悪いんですかね。 (会社員・男性 36歳)

 ■回答者 教育評論家・野々村直通さん 

 国会議員になると、世の中を勘違いするんですかね。発言は女性議員の品のなさをよく表わしています。

 テレビのワイドショーは何回も暴言の音声を流しています。マスコミも低俗ですね。衝撃的な発言ですから、何度かは流してもいいでしょうが、垂れ流しです。これだけテレビで流されたら、悪気のない小さな子供は面白がって言いますよ。

 「ハゲってそんなに悪いのか」という質問ですが、悪くありません。

 野球部の監督時代、生徒には、坊主頭についてお寺のお坊さんを例にこう説明していました。髪を剃るのは世俗から離れるということで、こだわりを捨てるとか、とらわれない心になるという意味があるんだ、と。

 私も変な試合をした後には、何回も頭を剃りました。髪をなくすというのは、心の変なものも一緒に脱ぎ捨てるというところがありました。それを見てびっくりした選手が「監督が本気だぞ」と思って、いい影響を与えましたね。