記事詳細

【検証55歳からの性 セックス健康法】慢性の「前立腺炎」が性欲低下やEDの原因に (2/2ページ)

 「慢性の前立腺炎も炎症を起こしている前立腺がぼうこうと隣接しているため、排尿痛、頻尿、残尿感といったぼうこう炎と同様の症状が出ます。そして前立腺炎の関連痛として、睾丸、太ももの付け根、股間、下腹部、尿道、ペニスなどに痛みや不快感が現れます」

 下半身の慢性症状によって、性欲低下を訴える人も少なくない。勃起神経にも影響を与えるのでEDの原因になる場合もあるという。

 慢性の前立腺炎には「慢性非細菌性前立腺炎」もある。その違いは、検査で前立腺液を調べて細菌感染が否定された場合に「非細菌性」と診断される。細菌性であれば抗生物質を使えば治るはずだが、慢性前立腺炎はそう簡単ではない。治療で細菌感染がなくなっても慢性非細菌前立腺炎として再発する場合があるという。実は、前立腺炎の中では慢性非細菌性前立腺炎が最も多い。次回説明してもらう。(水川信吾)