記事詳細

【栗原毅 サプリで認知症予防&健康長寿】オススメの食事療法は「糖質ちょいオフ」 増え続ける糖尿病、ついに1000万人超え (2/2ページ)

 正しい食事療法と、無理のない運動療法は欠かせません。食事療法は実は簡単なのです。「糖質ちょいオフ」がお勧め。ご飯、麺、パン、果物などを10%だけ減らせばいいのです。おいしいもを食べて心身をリラックスさせることも大切です。

 「食べたいものも食べられなくなる」のではありません。ちょっとした工夫をしたうえで、楽しみながら人生を送ることが糖尿病治療の基本と思えるのです。

 ■栗原毅(くりはら・たけし) 医学博士。栗原クリニック東京・日本橋院長。前慶応大学特任教授。「血液サラサラ」という言葉を提唱し、著書やメディア出演などを通じて予防医療の大切さを訴えている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース