記事詳細

“千人斬り”絶倫医師・中井進昭氏に聞く女体攻略の奥義 (3/3ページ)

 中井 う~ん、あまり話してしまうと編集部のかたに叱られますから、ちょっとだけ。例えば、「手足は先端から攻める」「わきの下に存在する絶頂ポイント」「乳首でエクスタシーを高める舌使い」なんていうのはオススメですね。ほかにも、私がこれまでに編み出したテクニックをすべて公開しています。

  -- もったいぶりますねぇ。なにか具体的に教えてください!

 中井 それでは、「女性が悶えまくる尾てい骨-肛門ライン」の極意をお教えしましょう。

 シロウトは、すぐに乳首だとかアソコだとかを攻めたがるもの。しかも、強引にガツガツとね。そんなことをしているようでは、女性をイカせることはできません。

 効果てきめんなのが、尾てい骨から肛門にかけてのラインを攻めることです。舌を使って、じっくりと、ねっとりと。時間をかけて念入りに舐め回していくんです。この周辺には、性感を高めるツボが集まっています。私の経験では、気持ちよさのあまりビクビクとのけぞる子が多いですね。こうなると、もうアソコは濡れそぼり、挿入を待ちきれなくなっているはずです。期待度MAXの『壮快Z』7、早々にゲットしてみては?

 www.makino-g.jp

 ■『壮快Z』11月15日発売 大好評のDVD付録と袋とじでは、若手人気ナンバーワンの羽月希ちゃんが大活躍! 美女医、美魔女薬剤師が勃起力を高める方法を熱烈指南!

 大好評の官能小説企画は、日本唯一の専門誌編集長が厳選の最新作を大推奨!

 ■中井進昭(なかい・のぶあき) 1944年、和歌山県生まれ。東邦医科大学卒業。医師。医学博士。麻酔科医としてスタートし、さまざまなクリニックで経験を積んだ後、美容外科医に転じる。現在、日本各地のクリニックで治療に取り組んでいる。日本医学アンチエイジング協会代表理事。バツ3で現在は独身。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう