記事詳細

【栗原毅 サプリで認知症予防&健康長寿】注目のベストスーパーフード、熱に強い「カメリナオイル」 オメガ3、6、9の比率も理想的 (1/2ページ)

 オリーブオイルや亜麻仁オイルに代わる次世代の健康オイルとして注目を浴びているカメリナオイル。脂質のバランスがいい上に、熱に強く酸化もされにくいので、どんな料理にも気軽に使えることがその理由です。ビタミンEや、カロテノイド、ポリフェノールなどの天然抗酸化成分が豊富に含まれているため、熱に強いという最大の特徴を有しています。

 すでに海外では亜麻仁油やオリーブオイルに代わる健康オイルとして認知されており、カナダでは権威ある健康雑誌「alive」で2015年のベストスーパーフードに選ばれています。日本でも今後ますます期待が高まるスーパーオイルの登場です。

 脂肪の主成分の脂肪酸のなかでも体にいい不飽和脂肪酸は、オメガ3のほか、オメガ6、オメガ9に分類されます。オメガ3は、EPA(エイコサペンサエン酸)やDHA(デキサヘキサエン酸)、亜麻仁油やえごま油。オメガ6は、コーン油、ゴマ油、大豆油、ひまわり油などがあります。オリーブ油や菜種油はオメガ9です。

 一般的にオイルは酸化されやすく、熱にも弱いこと、また、3種類の脂肪酸をバランスよく摂ることが大切であることは、案外知られていません。

 オメガ3、オメガ6、オメガ9が2:1:2の比率が健康にいい理想のバランスとされます。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース