記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「白」》初雪のシカゴは白銀の世界 (2/2ページ)

 “インスタ映え”するポイントとして人気を集めるのが、ウィリスタワーやジョン・ハンコック・センターの超高層展望台。いずれも透明なアクリル板の出窓があり、摩天楼の上に浮かんだような体験ができる。

 ある朝、外に出ると、まだ11月上旬なのに特に寒さを感じた。外に出てみると、雪がちらついている。シカゴの初雪だ。人々はブーツを履き、出勤前にスターバックスでコーヒーを買ったり、忙しなく大通りを歩いていたりする。初雪が降ったらもうクリスマス、と思う人もいるそうだ。

 ウィリスタワー108階にある展望台に登ってみた。日差しがなく空はどんより低いものの、眼下に広がるビル群の屋上にはすでに白く雪が積もっていた。数日前、夕焼けで見たものとは全く異なる白銀の世界。初めて見た白い摩天楼に夢中でシャッターをきっていると、その視界もなくなってきた。

 もう展望台は一面吹雪に覆われてしまった。出窓のようにビルから飛び出ている透明アクリルの展望台に人が立つと、真っ白な絵の中に人が浮かんでいるように見えた。

 気候や時間で様々な表情を見せる摩天楼。その美しさにただただ圧倒された(M)

 【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。12月のお題は「白」です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう