記事詳細

ホワイトデーギフトはインスタ映えも重視!東京駅で見つかるおすすめ6選

ホワイトデーギフト特集 (提供)東京ステーションシティ運営協議会

 バレンタインで一喜一憂していたのも束の間。男性諸氏が頭を悩ませるのがホワイトデーのお返しだろう。贈るものによっては、自分の印象をガラッと変えるといっても過言ではないが、「何を贈ればいいか見当がつかない」と悩んでいる人も多いのでは? そこで、ZBAT!競馬でもおなじみのタレント・松中みなみさんに、女性によろこばれるホワイトデーギフトを紹介してもらった。いずれも東京ステーションシティ内で買える、男を上げるとっておきの逸品ぞろいだ。

もらってうれしいのキーワードは“インスタ映え”

 昨年の流行語にもなった“インスタ映え”。松中さんももらってうれしいのはインスタ映えするフォトジェニックなプレゼントだという。「ハート型、ピンク色、パールなどの光る素材といった女の子が好きな見た目と色はおさえてほしい。たとえおいしくてもベージュ色のクッキーでは写真に残したいという気持ちになりません」と手厳しい。そんな松中さんのお眼鏡にもかない、外れがないのがスイーツギフトの定番、マカロンだ。

<マカロン>

 「パステルカラーで丸味のあるコロッとした形のマカロンは、インスタ映えする要素が備わっているスイーツ」と松中さん。東京駅のグランスタで人気のパティスリー「アルデュール」のマカロン10種の詰め合わせを前に、「食べる順番が大切で最初に『重め』の味を食べたら次は『軽め』を2つ、続けて『重め』を1つ食べたら、また『軽め』を繰り返します」と独自のこだわりぶり。「食べ過ぎると次の日に服が入らなくなる」といいながら、10種の中で一番お気に入りだったのは「柚子」のマカロン。「いろんなマカロンを食べてきましたが、こんなの食べたことがない!柚子の香りがふわーっと立っていてまるで和スイーツを食べているみたい」と新たな発見にご満悦だ。

 福岡・博多の人気パティスリー、アルデュール。マカロン10種の詰め合わせは塩キャラメル、フランボワーズ、ジャンドゥジャ、抹茶、柚子、ピスタチオ、ポムアールグレイ、リモーネ、ショコラアメール、マロングラッセと素材や季節感にこだわった女性好みのラインアップ  福岡・博多の人気パティスリー、アルデュール。マカロン10種の詰め合わせは塩キャラメル、フランボワーズ、ジャンドゥジャ、抹茶、柚子、ピスタチオ、ポムアールグレイ、リモーネ、ショコラアメール、マロングラッセと素材や季節感にこだわった女性好みのラインアップ

(店名)アルデュール(GRANSTA)

(商品名)マカロン10個入り(2058円・税込)

<カップケーキ>

 カップケーキもインスタ映えスイーツのテッパン。東京駅の中にある工房で一つ一つ毎日ていねいに手づくりしている「フェアリーケーキフェア」のおすすめは、「1カップケーキ」のレッドハート。真っ赤なハート型のボンボンショコラをデコレーションしたどこから見てもかわいい一品だ。「ハートのチョコがパリパリと軽やかで、チョコの生地はしっとりと濃厚。ラズベリーがぷちぷちしたアクセントでペロッと食べられて満足感もあります」と松中さん。いま話題のパンダの顔をアイシングしたバニラフレーバーのカップケーキもおすすめだ。

 吟味した素材で保存料を使わず、東京駅の中にある工房で一つ一つ毎日ていねいに手づくりしている作りたてのカップケーキの味わいは女性の心にも届くはず  吟味した素材で保存料を使わず、東京駅の中にある工房で一つ一つ毎日ていねいに手づくりしている作りたてのカップケーキの味わいは女性の心にも届くはず

(店名)フェアリーケーキフェア(GRANSTA)

(商品名)1カップケーキ(パンダ/レッドハート)(各550円・税込)

<チョコレート>

 女性がもらってうれしいギフトの代表がお花。ホワイトデーなら生花ではなく、お菓子のバラも遊び心があって喜ばれそう。イタリアの老舗チョコレートブランド「カファレル」の「ピンクローズ」はピンクのバラの花一輪をかたどったチョコレートだ。「ザ・プレゼントって感じ。大人が持っても絵になりますね。本物のお花よりむしろうれしいかも」と松中さん。デスクやお部屋に飾って楽しんだ後は、バラの花びらが再現されたチョコレートをパリパリと割って気楽に食べられる。バラの花言葉「感謝」の気持ちとともに贈りたい。

 カファレルでもう一つのおすすめは、チョコレートのアソート缶「バニー・ラベンダー」。「ふたに描かれたレトロなウサギがかわいい。まろやかで口どけのよいチョコレートはどこか懐かしい味がします。中身のチョコレートのラッピングも全部違ってそれぞれかわいいですよ」

 1826年イタリア・トリノにて創業の老舗チョコレートブランド。ヘーゼルナッツとカカオを配合したチョコレート「ジャンドゥーヤ」の生みの親としても有名。美しいデザイン缶はコレクターも多数いるほどの人気  1826年イタリア・トリノにて創業の老舗チョコレートブランド。ヘーゼルナッツとカカオを配合したチョコレート「ジャンドゥーヤ」の生みの親としても有名。美しいデザイン缶はコレクターも多数いるほどの人気

(店名)カファレル(GRANSTA)

(商品名)「ピンクローズ」(810円)、「バニー・ラベンダー」(1620円)価格は税込

職場の女性へのお返しにオススメ

<かつバーガー>

 職場の女性に日頃の感謝も込めつつ、一人一人に配れるギフト…となると、なかなか難しいものだが、ユニークさとインパクトで印象付けるなら、とんかつまい泉の「白いハートdeかつバーガー」はおすすめ。ハート型の白いバンズにやわらかなヒレかつを挟んだミニバーガーだ。松中さんは、「午前中、ランチに行く前にいただいたら本当にうれしいかも。ダイエット中や甘いものを制限している人にも喜ばれると思います。甘めのソースが染みたかつが挟んであって結構食べ応えもあります」とその“実用性”も評価。「こんなにかわいいかつバーガーは食べたことがない。もちろんインスタ映えもバッチリだと思います」。

 やわらかなヒレかつを挟んだハート型の白いバンズがかわいらしいと毎年好評。3月8日(木)~14日(水)までの期間限定販売  やわらかなヒレかつを挟んだハート型の白いバンズがかわいらしいと毎年好評。3月8日(木)~14日(水)までの期間限定販売

(店名)銘店弁当「膳まい」(京葉ストリート)

(商品名)とんかつまい泉 白いハートdeかつバーガー(238円・税込)

特別な人に想いのこもった商品を

<フレーバーティー>

 妻や恋人、懇意にしている仕事関係者など特別な女性にさらなる想いを込めたギフトをお考えなら、パリの高級紅茶店「ベッジュマン&バートン」とのコラボで生まれた、東京ステーションホテルの「オリジナルフレーバーティー」はいかが? バラの花びらをブレンドした「タイムレス エレガンス」と「アールグレイ」のセットは松中さんもイチオシだ。紅茶好きの母親の影響でよく紅茶を飲むという松中さんだが、「ハーブティーなどを含め今まで飲んだお茶の中で一番おいしい」と大絶賛。「茶葉にずっと鼻を突っ込んでいたいぐらいいい香り。適度に甘みがあって飲んでもかわいい、香りを裏切らない味。すごいです!」。

 もちろんインスタ映えもバッチリ。「中身が見えるガラスのポットで淹れたら、茶葉の中に開いたバラの花びらのピンクが本当にかわいくて。自分で買うには高価なお茶なのでこれをいただいたら確実に相手のランクが上がりますね」。見た目にかわいく、飲んでもかわいいフレーバーティーなら華やかな香りとともに自分を印象づけられそうだ。

 日本を代表する桜をイメージしたフレーバーティー「タイムレスエレガンス」。緑茶にさくらんぼの風味を加え、バラの花びらをブレンドした。香り豊かなアールグレイとセット。各70g。ギフトボックス入り  日本を代表する桜をイメージしたフレーバーティー「タイムレスエレガンス」。緑茶にさくらんぼの風味を加え、バラの花びらをブレンドした。香り豊かなアールグレイとセット。各70g。ギフトボックス入り

(店名)東京ステーションホテル/ロビーラウンジ、松屋 東京丸ノ内

(商品名)ホテルオリジナルフレーバーティー2種(4800円・税込)

東京ステーションホテル

普段とは違うシチュエーションで男を上げる

<カクテル>

 できるオトコを演出するならこんなプランも。東京駅日本橋口に隣接するホテルメトロポリタン丸の内の27階にある「Dining & Bar TENQOO(テンクウ)」は、東京駅をまさに“天空”から一望できるスポットだ。鉄道好きでなくても圧倒される絶景をバックに期間限定の苺のカクテル「山椒香る苺のモスコミュール」で乾杯してみては? 「好きなお酒は日本酒」とかなりいける口の松中さんは、「いちごのしっかりした甘みに山椒のピリッと感が後から来てゴクゴク飲めちゃう。東京駅上空から見下ろす迫力あるロケーションとの相乗効果で酔いがまわりそうですね」。とっておきのカクテルで素敵な一夜を特別な彼女と過ごしてはいかが?

 柑橘類を思わせるさわやかな香りが特徴の飛騨山椒を漬け込んだウォッカをベースに、新鮮ないちごをつぶし、さらにいちごのピューレを加えジンジャーエールでさっぱり仕上げたこの季節限定のカクテル  柑橘類を思わせるさわやかな香りが特徴の飛騨山椒を漬け込んだウォッカをベースに、新鮮ないちごをつぶし、さらにいちごのピューレを加えジンジャーエールでさっぱり仕上げたこの季節限定のカクテル

(店名)Dining & Bar TENQOO(ホテルメトロポリタン丸の内27階)

(商品名)山椒香る苺のモスコミュール(1800円・税込)

Dining & Bar TENQOO

番外編:松中みなみのイチオシ!

 今回、東京ステーションシティ内をあらためて歩きまわった松中さん。普段から移動のためだけでなくお気に入りのお土産を買いにわざわざ来ることもあるそう。そんな松中さんがいま最も気に入っているのが、ヒトツブカンロの「グミッツェル」。外側はパリッと、中はしっとりとしたプレッツェルの形をしたグミで、グレープ、コーラ、ラ・フランス、アップル、ソーダ、グレープフルーツなどバラエティーに富んだグミが個装で入っている。「テレビ局のスタッフの方へのお土産などにこのグミを買いに来ます。パステルカラーでハートっぽい形がかわいい。食べたときにリップが取れないのも女子としてはうれしいポイントですね」。

 外側はパリッと、中はしっとりとしたグミ「グミッツェル」の12個セット。グレープ、コーラ、ラ・フランス、アップル、ソーダ、グレープフルーツが各2枚入り  外側はパリッと、中はしっとりとしたグミ「グミッツェル」の12個セット。グレープ、コーラ、ラ・フランス、アップル、ソーダ、グレープフルーツが各2枚入り

(店名)ヒトツブカンロ(GRANSTA)

(商品名)グミッツェルBOX12個セット(1550円・税込)

ホワイトデーギフト選びはフォトジェニックなギフトも選び放題の東京駅へ

 今回のラインアップについて松中さんは、「いずれも女性が好きな要素がきちんと入っています。写真に残してあの時にあの人にもらったなと思い出して振り返りたくなるアイテムばかり。味のおいしさはもちろん、フォトジェニックぶりにもぜひこだわってみてくださいね」と振り返った。このほか、東京ステーションシティ内だけでも、魅力的で女性に受けるホワイトデーギフトが選べるお店がたくさんある。松中さんも「移動だけじゃもったいない。いま流行っているアイテムをいち早く見つけられそうですね」とその充実ぶりにあらためて驚いた様子だった。

他にも注目のイベントや限定商品が目白押し!

東京ホワイトデーマルシェ

 東京駅最大級のホワイトデーイベント「東京ホワイトデーマルシェ」が3月4日から14日までエキュート東京 八重洲エントランス特設会場で開催。東京駅のエキナカで海外ブランドや世界で活躍する日本人パティシエを中心に、今注目のホワイトデーギフト15ブランドが集結する。百貨店の催事コーナーへわざわざ行かなくても通勤途中や移動途中に立ち寄りやすいのがエキナカの魅力。ホワイトデー前日の13日(火)は夜10時まで、当日の14日(水)は朝7時半から夜10時まで営業しているから忙しいビジネスマンもぜひ立ち寄ってみては?

■東京ホワイトデーマルシェ

営業時間 8:30~21:30

※3月4日(日)10:00~、3月13日(火)~22:00、3月14日(水)7:30~22:00

東京ホワイトデーマルシェ

ねんりん家 東京駅店 銘品館南口

 ねんりん家で大人気のマウントバームにホワイトチョコがけ&ホワイトコーチングでトッピング。3月14日までの期間限定販売なので、こちらも目が離せない。  ねんりん家で大人気のマウントバームにホワイトチョコがけ&ホワイトコーチングでトッピング。3月14日までの期間限定販売なので、こちらも目が離せない。

(商品名)マウントバーム ホワイト・デコレ(1350円・税込)

もう一押し!

 そして、GRANSTA MARUNOUCHIでは、とっておきのお返しに選りすぐりのギフトを添える「+1ギフト」も取り揃えている。「マッチ型のお香」「ヘアアクセサリー」なども一緒にプレゼントすると、より想いが伝わるはずだ。

 神保町いちのいちの「hibi和の香り3種セット」(2700円、写真左)とアネモネの「メタル・ヘアバトン」(写真右の上2点は各1836円、下は2138円)価格はいずれも税込み  神保町いちのいちの「hibi和の香り3種セット」(2700円、写真左)とアネモネの「メタル・ヘアバトン」(写真右の上2点は各1836円、下は2138円)価格はいずれも税込み

 アクセスの良さはもちろん、様々なお店が集まっているから、相手に合わせたギフト選びができる。プレゼントを渡す相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、東京ステーションシティに出かけてみよう。

東京ステーションシティの詳しいマップはこちら

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう