記事詳細

【PNN】漫画の世界で激アツバトル! 100回転消化で炎竜王RUSH 「CR FAIRY TAIL」 (2/2ページ)

 アナ 確変や時短中も演出量は多いですよね。回転数によって演出が分かれていますし。

 解説委員 序盤は即当たりが中心、中盤と終盤はバトルがメーン。さらに各パートの中で、好みのキャラ&演出パターンを選べるという力の入れようだ。これなら電サポに入るたびに、「次はどの組み合わせで連チャンを狙おうか」と楽しみが増える。

 アナ 電サポは100回転を超えることもあります。

 解説委員 確変転落タイプだから、確変に入って内部的に通常に転落していなければ、100回転以降も電サポは続く。その場合は「炎竜王RUSH」となって、これまた演出が変わる。バトルに勝てば大当たり、負ければ確変終了だ。

 アナ このRUSH中はスピーディーな演出がかっこいいです。16ラウンド大当たり中はゲームができるのも楽しいし、成功すると特典がもらえるのもうれしい(笑)。

 解説委員 個人的にはリズムチャレンジに成功して「CRリング」シリーズの「雫」をゲットしたいところだ。

 アナ それとは別にキャラの育成もできるし、本当に見どころ満載です。以上、PNNでした。

 ■スペックの特徴 確変転落タイプ。確変だった場合、最低100回転、それ以降は内部的に確変から転落するまで電サポが続く。特徴的なのは確変中の大当たり確率が191分の1、転落確率が356分の1という点。なかなか大当たりも転落もせずに電サポが続く、というケースが増える。通常大当たりでも時短100回転。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう