記事詳細

【中高年の婚活Q&A】フィリピン人女性と結婚…親を説得するにはどうすればいい? 相談所など第三者の意見交えると効果的 (1/2ページ)

 【今週のギモン】親を説得するにはどうすればいい?

 【回答】当事者の熱意を伝えるだけでなく、第三者の冷静な意見を交えると効果大

 Kさん(43)は、キャバクラで知り合った30代のフィリピン人女性と恋仲になり、結婚まで考えるようになった。そこで親に紹介したところ、母親から猛反発を受けてしまい、頭を抱えているという。

 「なれそめがなれそめなだけに、遊びの延長だと思われて取り合ってもらえません。母には理想像があるようですが、私では相手にされないような高根の花なんですよ」

 決して稼ぎが良いわけではなく、年齢もそれなりのKさんが、相手を探そうと思えば条件が厳しくなるのは確かだ。ある程度の妥協は必要で、理想ばかりを追い求めても成婚にはいたらない。

 その点、今の彼女は若さがあり、経済力も日本人女性ほど求めず、献身的に夫に尽くす、まさに日本人受けするタイプ。つまり、客観的には良い縁談なのである。

 「母には現実をわかってもらいたいのですが、私の話は信用してくれません。そこで相談所に行って、試しに私の条件でマッチングをしてもらったんです」

 なるほど、そのリストを見れば、母親の理想がいかに非現実的かがわかるというわけだ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう