記事詳細

新ジャンル「頂〈極上ZERO〉」 糖質ゼロにして極上の飲みごたえ 4・17から全国発売

ビール党大満足の新ジャンル誕生

累計1億本突破!

 サントリービール(株)が昨年7月に発売した高アルコール新ジャンル「頂(※1)〈いただき〉」が、累計販売本数1億本(※2)を突破した。その好調の「頂」から同社は、新ジャンル史上初(※3)の“アルコール度数7%”で“糖質ゼロ”(※4)の新商品「頂〈極上ZERO〉」(※5)を4月17日(火)から全国発売する。体を気遣いたいビール党が待ち望んだ新商品の登場だ。

4月17日発売の新商品「頂〈極上ZERO〉」(左)と、累計販売本数1億本を突破した「頂〈いただき〉」 4月17日発売の新商品「頂〈極上ZERO〉」(左)と、累計販売本数1億本を突破した「頂〈いただき〉」

史上初!!アルコール度数7%×糖質ゼロ

 「新ジャンルにもっと飲みごたえを」という声に応え、高アルコールならではのコクと旨さ、飲みごたえを実現し人気を呼んでいるのが「頂」だ。今年2月には、アルコール度数を7%から8%にアップ。「コクがさらに増した」「満足感が非常に高い」など好評で、人気の勢いはさらに加速している。

 「最近、高アルコールの缶チューハイなどに人気が集まり、新ジャンルにおいても潜在的な需要が高まっていたのが追い風になりました。コクや飲みごたえを求めると、高アルコール商品が選ばれるのだと思います」。サントリービール(株) マーケティング本部ブランド戦略部の稲垣亜梨沙さんは「頂」の好調ぶりをそう分析する。「お客さまの中心はもともとビール類が好きな方々ですが、高アルコールの缶チューハイを飲まれていた方など、幅広いお客様が手に取ってくださっています。一日の終わりにちゃんと飲みごたえのあるものを、という感じでしょうか」

サントリービール(株)マーケティング本部ブランド戦略部の稲垣亜梨沙さん サントリービール(株)マーケティング本部ブランド戦略部の稲垣亜梨沙さん

極上の飲みごたえと飲みやすさを実現

 このようにビール党に限らず幅広いファンを獲得している「頂」だが、健康志向が高まる中で、カロリーや糖質などを抑えたビール類へのニーズも相変わらず高い。特に“糖質ゼロ”の商品は、そのカテゴリーの過半数を占めるほどの人気ぶりだ。

 そこで新たに開発されたのが、新ジャンル史上初となる、アルコール度数7%と糖質ゼロを兼ね備えた「頂〈極上ZERO〉」というわけだ。

 「もともとは『高アルコールで糖質ゼロ』の商品を出そうというのではなく、『おいしい糖質ゼロ』を極めたいという思いから始まりました」と稲垣さんは開発の経緯を明かす。「健康志向の高まりから糖質オフや糖質ゼロなどのビール類の市場が伸長傾向にあります。一方でこのカテゴリーにもっとおいしさや飲みごたえで進化してほしいというお客様からの期待の声も多く聞こえてきました。それなら、糖質ゼロでありながらもっと飲みごたえがあって、なおかつ味もしっかりおいしいものを提供したい。その手段の1つとして用いたのが“高アルコール”でした」という。

 アルコール度数7%でガツンとくる飲みごたえは出せたが、苦心したのは「いかにおいしさを極めるか」という点だった。

 「ビール類のコクや味わいの決め手となるのが麦芽です。ただし、麦芽は糖質を含んでいるので、使えば使うほど“糖質ゼロ”に近づけるのが難しくなります。そこで、糖質ゼロにするために単純に麦芽の使用量を減らすのではなく、できるだけ多くの麦芽が使えるよう独自の醸造技術を開発するとともに、旨味成分であるたんぱく質を多く含んだ『旨味麦芽』を使用し、糖質ゼロとビール類らしい味わいの両立を実現しました」と稲垣さん。さらに、アロマホップをふんだんに使うことで、クセのない自然な味わいに仕上げ、醗酵度を高めて“後味のキレのよさ”も実現した。「『頂〈極上ZERO〉』は、しっかりとした飲みごたえがありながら、飲みやすさも感じられる味わいを追求しました」という。

いろんな料理に合う

 サントリービール(株)による、「頂〈極上ZERO〉」の事前調査では、「言わなければ糖質ゼロと思えないぐらいおいしい」「ガツンとくる飲みごたえがある。糖質ゼロもここまで来たのかと驚いた」「飲みごたえはあるのに、すっきりキレてとても飲みやすい」という声が多かった。

 パッケージは、「頂」のデザインを踏襲することで高アルコールの“飲みごたえ”を表現しつつ、背景を晴天をイメージしたさわやかな青色にして“飲みやすさ”も強調した。

 「体のことは気遣いたいけど、やっぱりビール類らしい飲みごたえやおいしさが大事、というビール好きの方にこそぜひおすすめしたい商品です。ガツンと飲みごたえがありながらキレがいいので、から揚げなど脂っこいものや、味の濃いもの、辛い料理などにピッタリ。一日の終わりの一杯として、大満足いただけると思います」と稲垣さん。新発売の「頂〈極上ZERO〉」、ぜひ期待したい一本だ。

(※1)→原麦汁エキス濃度、アルコール度数、炭酸ガス濃度の比較において(当社「リキュール(発泡性)(1)」(限定商品を除く)との比較)(※2)→2017年6月29日出荷分からの累計、350ml缶換算(※3)→新ジャンルでアルコール7%以上の糖質ゼロ Mintel社製品データベースを用いた日本市場における調査(サントリービール株式会社調べ)(※4)→栄養表示基準による(※5)→醗酵度の比較において(当社「リキュール(発泡性)(1)」(限定商品を除く)との比較)

広告主:サントリービール株式会社