記事詳細

【阿部亮のつぶやき世界一周】遺伝子検査が超お手軽に…400項目調べて1万9800円 いつ受けてもOK

 インターネットを見ていて驚いたのが、遺伝子検査が超お手軽になったことだ。人の全遺伝情報(30億個の塩基配列)の解析が2003年に完了して、それを基に数年後には、個々人の遺伝子検査がビジネス化。米女優のアンジェリーナ・ジョリーが、DNA検査で乳がんのリスクを知って、乳房切除手術を受けた話が話題になった。

 ただ当初の価格は確か数十万円かかっていた。それが、最近では低価格化が進み400もの項目を精密に調べても、お値段は何と1万9800円だ。検査できる主な項目は以下の通り。

 まず各種病気のリスクについては、消化器・循環器その他の各種のがんの罹(かか)りやすさ▽心筋梗塞・脳梗塞などの動脈疾患の可能性▽結核・ノロウイルス・副鼻腔炎などの感染症のリスク▽食物・金属アレルギー▽花粉症の可能性。

 身体的特徴では、身長▽体脂肪▽内臓脂肪▽肥満タイプ▽髪の形状▽目の色▽長寿かどうか▽頭蓋内容積などの脳に関する項目▽筋肉の発達などの運動能力▽骨密度▽骨粗鬆(こつそしょう)症のなりやすさ▽肌の色▽シミのできやすさ。

 各種能力では、計算速度▽記憶力▽注意力▽集中力▽他人の表情の認識力▽痛み▽味覚▽匂いの感じやすさなどの情報処理速度や能力▽アルコール・カフェインなどの代謝能力。

 ほかに、協調性▽開放性▽外向性▽自己超越性など、性格的特徴もある。さらに最近は親子・兄弟などの親族鑑定が大流行している。

 DNAは生涯変わらないので、いつ検査を受けてもOK。検査結果を基に、その病気のリスク回避のための生活指導をしてくれる付帯サービスが発達しそうだ。ただし、受けるのが怖い感じがするが…。

 ■阿部亮 北海道札幌西高等学校卒業。19歳で陸路を世界一周。ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」のメインパーソナリティ。ミャンマー、ネパール、カンボジア、ブルキナファソ(西アフリカ)に12校の学校を建設している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう