記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】訪問診療は“腕の見せどころ” インプラントの枠超えた高難度治療も 竹島歯科医院・竹島明道さん (2/2ページ)

 広い守備範囲と、高度な専門技術を持つ竹島歯科医師。しかし本人の分析は冷静だ。

 「専門性の高い腕を磨きたいという思いはあるし、そのための努力はしている。ただ僕はあくまで“町医者”なので、身に付けた技術で地域に貢献しなければ意味がない」

 生まれ育った八王子で、アカデミックなホームドクターとしての取り組みを、強力に推し進めていく。(長田昭二)

 ■竹島明道(たけしま・あきみち) 1976年東京都八王子市生まれ。2002年東京歯科大学を卒業と同時に竹島歯科医院入職。03年から東海大学医学部付属病院口腔外科非常勤医を兼務。日本口腔インプラント学会専門医・代議員。日本歯科先端技術研究所常任理事・口腔インプラント認定医・指導医・軽度認知障害支援歯科医。趣味は「家族で囲む夕食(ホッピー付き)と、ロックフェス。