記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】神経痛、関節痛、疲労回復などに効果 宇奈月温泉「宇奈月国際ホテル」と「ホタルイカの陶板焼き」 富山県黒部市

★富山県黒部市 宇奈月温泉「宇奈月国際ホテル」と「ホタルイカの陶板焼き」

 黒部川電源開発の資材運搬用鉄道から始まった「黒部峡谷鉄道」は、国内に数少ない狭軌のトロッコ電車。始発駅宇奈月から終点欅平までは約20キロ。峡谷の名のとおり断崖絶壁を縫うように80分。往復の乗車を楽しむだけで手軽にアドベンチャー気分に浸れる。

 同鉄道の途中駅「黒薙」から徒歩20分の秘湯「黒薙温泉」から引湯したのが麓の宇奈月温泉郷。「宇奈月国際ホテル」の泉質は弱アルカリ性の単純温泉で神経痛、関節痛、慢性消化器病、疲労回復などに効果的。

 毎分2000リットルの豊富な湯量を誇り、大浴場「みずばしょう」「しゃくなげ」と露天風呂「河童の湯」には24時間入浴ができる。

 和風会席料理は、白海老の笹寿司、タコの柔らか煮、のど黒焼き浸し、鱒の木の芽味噌焼きなど富山産にこだわる逸品ぞろい。中でも、日本海に面した入善(にゅうぜん)町産の「入善もずく」のしゃきしゃきとした噛み応えと、ホタルイカと洋野菜をバターで焼く「ホタルイカの陶板焼き」のイカワタの香ばしさは忘れられない旅路の味覚となった。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■宇奈月温泉「宇奈月国際ホテル」 富山県黒部市宇奈月温泉7の26 (電)0765・62・1236。平日2人1室1泊2食1万8000円から。詳細はWEBで。

zakzakの最新情報を受け取ろう