記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】せっけん並みの皮膚洗浄力を持つ美肌の湯「当間高原温泉」と「クロアチア産本まぐろ丼」新潟県十日町市

 ★新潟県十日町市 「当間高原温泉」と「クロアチア産本まぐろ丼」

 新潟県十日町市「あてま高原リゾート・ベルナティオ」は、460ヘクタールの広大な敷地に、ホテル、ペットと泊まれるコテージ、温泉、レストラン、ゴルフ場などさまざまな施設を持つ総合リゾート。

 当間高原温泉の泉質はアルカリ性単純温泉と表記されるが、薄い茶褐色のモール泉(ドイツ語で湿原の意味)で、植物起源の有機物を含むためツルツル。PHは8.9のアルカリ性なので、モール泉との相乗効果で、せっけん(通常PH7~10)並みの皮膚洗浄力を持つ美肌の湯は女性客にも人気が高い。

 2002年FIFAワールドカップ日韓大会のクロアチア共和国代表チーム合宿地に選ばれた経緯から、練習グラウンドは「クロアチア・ピッチ」と呼ばれ、内外のプロチームのキャンプ地としても愛されている。

 夕食は一切手抜きのない和洋中料理のブッフェスタイルと、和懐石が選べる。ステーキダイニング・アイリスで昼食に提供されるメニュー「クロアチア産本まぐろ丼と季節の椀そば」1300円は、コク深くとろける食感の本まぐろが食通をもうならせる逸品だ。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■当間高原温泉「あてま高原リゾート・ベルナティオ」

 新潟県十日町市珠川。(電)025・758・4888。平日2人1室1泊2食1万5000円から。詳細はWEBで。

zakzakの最新情報を受け取ろう