記事詳細

【外食・コンビニ健康法】カロリー、塩分控えめで満足度が高いレトルト 「100kcalマイサイズ いいね!プラス 塩分が気になる方のハヤシ」 (1/2ページ)

 日々の食事の中で、カレーや牛丼、ハヤシライス、ラーメンなど、なぜか定期的に食べたくなるものがあります。こうした丼物や一品物は、早食いになりやすい食事の代名詞です。ゆっくり食べようと思ってもうまくいかないのは、これらのメニューに共通する特徴があるからです。

 まず「同じ食感であること」。カレーであれば、ルーとご飯を口に運ぶ、これは毎回ほぼ同じ食感です。そして「同じ味であること」。具材が多ければ多少の変化はありますが、ハンバーガーであれば、パン、パテ、ケチャップの、口に広がる味わいは変わりません。

 そして「味が濃いこと」。塩分が濃い食べ物を口に入れると、人は嚥下(えんげ)の反応で飲み込もうとします。逆に、薄味のものは味を感じようとしてしっかりとかもうとします。

 「同じ食感で、同じ味、濃い味」の三拍子がそろうメニューはどうしても早食いになり、その結果、量も多くとってしまうのです。

 さらに、こうしたメニューは高カロリー、高脂肪になりやすいので、食べる回数を減らすことや、食べる際に、ベジファースト(野菜から食べ始める)を意識する必要があります。

 こうした料理で、外食やオフィスで食べられるよいものはないか探していたところ、発見したのは、大塚食品『マイサイズ いいね!プラス』シリーズの『100kcalマイサイズ いいね!プラス 塩分が気になる方のハヤシ』(税込み184円で購入)です。大手スーパー内の薬局や全国の調剤薬局の店頭で売られていますし、インターネットでも購入できます。