記事詳細

【ロト6 どんピシャ予想】「19」以下の特異出目の翌回 文句なしの本命数字は「15」

 下半期初っぱな、7月2日の第1291回抽せん。なんとボ数字を含む7つの数字がすべて17以下という超特異出目。とはいえ家族の誕生日で買えば偶然当たってしまう数字でもあり、複数当せんもあり得るかと思ったが1等は1口で5億円超えとなった。

 小さめ数字の区切り方はいろいろあるのだが、本数字で20番台数字以上が1つもない、19以下の回だけにかぎると、前回でわずかに10回目。前回のようにボ数字も19以下という純正回はたった4回目だ。そこで過去9回および3回あったそうしたケースの翌回によく出た数字を探ってみる。

 まず「ボ数字は勘定に入れずに本数字は19以下」の回。9回中4回出たのが「2、13、15、36」の4数字。続いて「ボ数字も含む全7個が19以下」の純正回。こちらは3回中すべてで「15」が出ていて、続く2回が「6、41」の2つ。

 以上から、両方でトップの「15」は文句なしで本命数字。「2、6、13」が前回出ていて次回出れば連発となるが、「6」は3回前の第1289回でも出ておりまずは本命。「2」と「13」では「13」のほうが最近出ていて、「2」は3月1日の第1256回以来じつに4カ月ぶりになるが、そのときは連発の2回目だった。この連発を再び繰り返すとみて、あえて「2」を本命、「13」は対抗数字に。残る「36、41」も対抗数字だ。

 単穴数字はまず前回「6、8」に挟まれたカンチャン数字の「7」。前々回「18」→前回「17」のマイナス1の流れで「16」。そして第1288回→前々回と1回空きで「35」。注数字はまず、第1288回~前回までの3連発から1回空きで狙える「24」を推す。これに前回「2」が久々に出たことから、4月に出て以降本数字では長いこと出ていない「25、33」を加える。(ロト研究家・石清水昌彰)

 ■有力数字
 ◎2 6 15
 ○13 36 41
 ▲7 16 35
 ×24 25 33

 ■第1291回の当せん番号
 本数字 2 6 8 12 13 17
 ボ数字 1
 1等当せん金額(1口) 506,881,500円
 キャリーオーバー 0円

関連ニュース