記事詳細

実はストーリーがちゃんと分かってない昔話ランキング (1/2ページ)

 桃太郎に一寸法師、浦島太郎など多くの昔話がある日本。童話や絵本、アニメなどでいろいろな日本昔話を耳にしてきたかと思います。

 しかしタイトルこそ覚えがあるものの、実際にそのストーリーを思い出せる作品って意外と少なくありませんか?

 そこで今回は「実はストーリーがちゃんと分かってない昔話」をアンケート、ランキングにしてみました。

 タイトルは知っているのにストーリーがわからない昔話とは、一体どんな昔話だったのでしょうか?

 1位 金太郎

 2位 分福茶釜

 3位 座敷わらし

 ⇒4位以降のランキング結果はこちら!

■1位は『金太郎』!

 マサカリ担いだのは知ってる、『金太郎』が堂々の1位に輝きました。

 何となく力持ちの子どもがクマと相撲しちゃうようなイメージがあるかと思います。その通り、金太郎が相撲をとればクマをも投げ飛ばすほどの超人のような子どもで、橋が渡れず困っている動物を見ると体当たりで大木を折って橋にしてしまう優しさとパワーを持っています。

gooランキング

関連ニュース