記事詳細

【ベストセラー健康法】月1000円以下でフサフサ頭が甦る!? 「最強の育毛シャンプー」の作り方

 小紙読者にとって、EDと並ぶ最大の関心事であろう「薄毛」。少なくない額を投資している人もいるだろう。そんな永遠の悩みを解消に導く本が出た。なんと、自分でシャンプーを作って、それで頭を洗えば、豊かな毛髪が甦るという。そんな安上がりな育毛法がホントにあるのだろうか。

 「じつは、私も薄毛に悩む一人でした…」と打ち明けるのは、出版社「アスコム」編集部の堀田孝之氏(34)。20代の頃からつむじ周りの毛量減少に悩み、人知れず育毛剤などを試してはみるものの、さしたる効果を得ることができず、半ばあきらめの境地にいたという。

 そんな堀田氏を感動させたのが、今回取り上げる『育毛のプロが教える 髪が増える 髪が太くなるすごい方法』の著者で、ヘッドスパ専門店「PULA」プロデューサーの辻敦哉氏。薬に頼らず髪を元気にする-という同氏の育毛法を試したところ、その効果に驚いて本書を企画したという。

 本書では、育毛をめぐる数々の“常識”の誤りを指摘しているが、柱となるのは、自分で作る「粉シャンプー」を使った育毛術だ。堀田氏もこれで薄毛の不安から解き放たれたという。

 作り方を別項に掲げた。大してお金もかからずに、これで髪が増えて、太くなるなら、確かに“すごい方法”だ。

 「人によって効果を実感するまでの期間は異なるようですが、私の場合は2回目くらいには確実に、これはいい! と確信できました。この感動を、同じ悩みを抱えた方に届けたくて」と、堀田氏は興奮気味に話す。

 著者の辻氏は、市販のシャンプーに含まれる界面活性剤や乳化剤を頭皮から遠ざけることが重要で、化学合成物質だらけのシャンプーを使いながらどんなヘアケアをしたところで効果は期待できない-と断言する。

 その点、本書が勧める「粉シャンプー」は、毛穴に詰まった皮脂を“適度に”取り除き、育毛に必要な栄養をしっかり補給、さらに血行を良くすることで補給した栄養が確実に頭皮に浸透するので、効果的な育毛が実現するというのだ。

 著者によると、この粉シャンプーによる成功率は95%。薄毛だけでなく、白髪や髪のハリ、コシ、ツヤにも効果があるので、女性にもオススメとのこと。

 「薄毛対策は、今始めなければ間に合いません。夏の紫外線で頭皮がダメージを受けると、秋の抜け毛はなんと2倍になってしまうからです。本書は4000人以上の髪の悩みを解決した育毛のプロが、自宅で簡単にできる育毛法を大公開しています。育毛剤を使う前に、ぜひ読んでほしい一冊です」(堀田氏)

 ちなみに本書の購入者には、育毛粉シャンプーの詳細な作り方&使い方を動画で見られる特典が付いている。

 化学物質を一切使わず、毎日使っても月1000円以下で収まるという、安全性と経済性に優れた育毛法。一度、試してみてはどうだろう。(竹中秀二)

■育毛「粉シャンプー」の作り方

(1)重曹、ハトムギ粉、コーンスターチを用意
(2)ドレッシング容器にこれらを適量入れ、ミネラルウオーターを注いでシェイク。少し粘り気が出たら完成
(3)頭頂部から放射状に塗り、頭皮全体になじませる
(4)お湯で流し、流したお湯を洗面器にためて、繰り返し髪にかけ直す
(5)4~5回繰り返したらシャワーで洗い流して終わり。リンスはしない

関連ニュース