記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】極上のリラックスをプレゼント 大佐渡温泉と割烹「ごしま」の地魚おまかせコース 新潟県佐渡市

 大佐渡温泉「ホテル大佐渡」は、両津港佐渡汽船ターミナルから路線バスで約60分、旧相川町の海に面した展望露天風呂が自慢。ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉の源泉温度は40.3度。加水加温循環濾過(ろか)消毒を施している。泉質別適応症は、冷え性、抹消循環障害、うつ状態など。

 日本海に沈む美しい夕日やいさり火を眺めながらの入浴は、極上のリラックスをプレゼントしてくれる。

 地元の食通たちが推薦する旧真野町の割烹「ごしま」((電)0259・55・3138)を訪ねた。おすすめの「ごしまおすすめ@2000円」は、粉山椒とよく合う白魚の卵とじスープ鍋。

 すべて佐渡前魚の刺し身盛り(この日は真イカ、アイナメ、鯛、まとう鯛、平目、ブリ、真ゴチ、ゴマフグ、イシダコ、キジハタ、マグロの11種類)。焼き物(真鱈、真イカ、ゴマフグ、銀鮭の4種類)、天ぷら(トウモロコシ、サツマイモとすり身、大葉とすり身の3種類)と、驚きの18品。

 締めに頼んだバラちらし1000円ともに、満足度レベルはヒマラヤ山脈級だ。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 大佐渡温泉「ホテル大佐渡」 新潟県佐渡市相川鹿伏288の2 (電)0259・74・3300。平日2人1室1泊2食1万6200円から。詳細はWEBで。