記事詳細

【美人薬剤師 そっと教える回春術】パートナーに「セルフプレジャー玩具」贈ってみては

 長年連れ添った相手とは盛り上がれない「妻だけED」について前回取り上げました。そして、男性へのカンフル剤として、「大人の遊園地」でリフレッシュしてくることも選択肢のひとつとしてお勧めしました。男性の読者からは共感の声が寄せられましたが、連載を読んだ女性からは「許せない!」という反応も。女性の立場からするとパートナーを愛すればこその当然の反応だと思います。

 しかし、一般に日本の女性は結婚すると「女」の部分が少なくなっていく傾向にあり、男性がそんな奥様にムラっとしなくなることでEDを招いてしまうのも否めない事実です。

 私は、女性にとってもSEXは大切だと思います。それは、男性から触れられることでラブホルモンと言われる「オキシトシン」の分泌が高まり、優しく幸せオーラに包まれた女性となることができるからです。SEXでオーガズムに達することで女性ホルモンが活発になり魅力あふれる女性になれます。なのに結婚したらセックスレスになってしまうのは、せっかくの女盛りがもったいない。

 女性にも性欲はあります。男性の皆さん、奥様の性欲を引き出してみてはいかがですか? 誰も口に出して言わないけど女性もマスターベーションをします。最近では「セルフプレジャー」と呼ばれています。奥様にセルフプレジャーの玩具などをプレゼントするのもいいかもしれません。いろいろなメーカーが発売していますが、この分野を早くから開拓してきたTENGAのセルフプレジャー玩具irohaには口紅型の玩具もあります=写真。

 ご覧の通り、露骨な形状ではなく、大人の男女のプレゼントとしてもおかしくない遊び心があります。「ちょっとシャレで」という感じで男性からパートナーにプレゼントできると思います。

 しばらくしたら「使ってみた? 一緒に使ってみる?」と自然の流れでセックスレスから卒業できるかもしれません。

 ■吉澤恵理(よしざわ・えり) 薬剤師、医療ジャーナリスト。1969年福島県生まれ。92年東北薬科大(現・東北医科薬科大)卒業。薬物乱用防止の啓蒙活動、心の問題などにも取り組み、執筆のほか講演、セミナーなども行っている。

関連ニュース