記事詳細

【外食・コンビニ健康法】低カロリーかつ栄養豊富!間食にどうぞ くらこん「さける昆布」 (1/2ページ)

 9月に入り、涼しくはなってきたものの、夏の疲れや生活リズムの乱れを引きずっていませんか。まもなく秋の味覚シーズン、その後は冬の宴会シーズンに突入してしまいますので、今のうちに生活習慣を立て直し、食事量やアルコール量を抑え、体重調整をしておきましょう。

 外食が多いことで増えるのは、炭水化物(糖質)と脂質です。不足しがちなものは、ビタミン、ミネラル、タンパク質です。

 不足しがちな栄養素は食事で意識して摂取することも大切ですが、効率が良いのが、空腹感があるときや、口さびしいときの「間食」にこうした栄養素を摂ることです。

 最近では、間食にナッツを食べることがはやっていますが、普段から食事をしっかり摂取し、エネルギーを摂りすぎている方にとって、ナッツを間食で摂るのは高カロリーになりがちです。

 そんな時、コンビニで良い商品を見つけました。昆布(こんぶ)のくらこんが出している北海道産昆布を100%使用した『さける昆布』(税込み130円で購入)です。中を開けると薄い昆布が4~6枚ほど入っています。薄いので縦に手でさきながら、大きさを調整して口に入れることができます。

 昆布は、ワカメに比べても低カロリーな海藻類で、10グラムあたり14キロカロリーほどしかありません。この商品は、調味料を合わせても1袋10グラムで24キロカロリーと低カロリー。さらに、昆布にはアルギン酸やフコイダンなどの水溶性食物繊維が多く含まれ、これらは糖や脂質の吸収を抑え、腸内環境を整える働きや、便を柔らかくし便通を整える働きがあります。