記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】心臓や冠動脈の異変を見つけ出すことに特化 心臓画像クリニック飯田橋院長・高村千智さん (1/2ページ)

 ★心臓画像クリニック飯田橋(東京都新宿区)院長・高村千智さん(41)

 東京・飯田橋にある「心臓画像クリニック飯田橋」は、MRIとCTスキャンを駆使して3D画像化することで、心臓や冠動脈の異変を正確に見つけ出すことに特化した専門クリニック。

 院長の高村千智医師は、大学病院や地域の基幹病院でカテーテルを用いた血管内治療などに従事してきた循環器内科医で、2012年から現在のクリニックの院長を務めている。

 「病気を治す医師から、病気を見つける医師に変わることに、ためらいもありました。でも治す医師はたくさんいます。ならばそんな医師たちのサポートをする側に回ろうと考えて」

 心臓の画像診断は、他の部位に比べて手間と時間がかかるため、大学病院などでは数カ月単位で待たされることが多い。

 高村医師のクリニックは、心臓の画像検査に専門特化することで、予約から1週間程度で検査ができる仕組みを確立。都内の大学病院や高機能病院だけでなく、開業医からも検査の予約が入ってくる。

関連ニュース