記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】木部谷温泉「松乃湯」と「のれん宿明月」名物料理「石の心」 島根県吉賀町

 島根県・松原山の山麓にある木部谷温泉「松乃湯」は、古くから弘法の湯として知られる間欠泉のある秘湯。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素塩泉。湧出時には無色澄明の温泉は空気に触れて濃い茶褐色に変化する。

 強く濃い成分の源泉をボイラーで加温すると、機械もパイプも目詰まりを起こすので、20.5度の源泉を注ぎ込んだ浴槽に、スチームを吹き込む加温源泉かけ流しだ。

 城下町津和野「のれん宿 明月」((電)0856・72・0685)は五代目の池田和哉さんと六代目の亮さんが守る割烹料理旅館。夕飯の前菜は穴子寿司・大徳寺麩・卵焼き・蓬麩・素麺(そうめん)瓜・えび・枝豆・焼き鯛。キクラゲ入り蒟蒻(こんにゃく)刺し身、刺し身は鮪・赤貝・イサキ・カンパチ。高瀬川の鮎焼き。藻くずカニ(寒くなると松葉ガニ)など。

 徳川夢声(活動弁士~俳優・作家)の句ゆかりの料理「石の心」はサバ、小鯛、サケ、奈良漬、小茄子、ふきのとう、紅しょうがなどを甘酢で漬けた唯一無二の料理。ご飯に乗せて食べると格別。朝食のだし巻き卵のしみだすうま味も忘れられない。のれんを継ぐ宿の名に恥じない逸品ぞろいだ。 (一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■木部谷温泉「松乃湯」 島根県吉賀町柿木村木部谷529。(電)0856・79・2617。入浴1回450円/半日700円。毎月6、16、26日定休。詳細はWEBで。

関連ニュース