記事詳細

【寿命を延ばす“食と成分”大研究】加齢とともに衰える腸 足りない食物繊維は海藻で補う (2/2ページ)

 「海藻類などに含まれる水溶性の食物繊維は、腸内の善玉菌のエサになります。キャベツやゴボウなどの野菜はもとより、海藻類をもっと食べることを意識するとよいと思います」

 ワカメなど海藻類の酢の物、和え物、みそ汁なども取り入れると、バランスよく食物繊維がとれる。水溶性食物繊維が豊富なもち麦を米に少々加えて炊いたもち麦ご飯もお勧めだ。

 「特にお酒を飲む機会の多い人は、多量飲酒で腸内細菌の構成が変わるため、食物繊維をたっぷりとるようにしましょう。ストレスや生活習慣で体内の状態は変わります。生活習慣を正す上で、足りない成分をしっかり補うことが欠かせません。食物繊維を増やすことは、その一助となります」

 知らぬ間に足りなくなる成分は、意識して足すように心掛けよう。(安達純子)=おわり