記事詳細

【今からトレーニング】運動に慣れていない人や心肺に不安ある人でも気軽に ミズノ「スクワットスリール」(2)

★通販トレーニンググッズ(2)

 前回に続き、楽にスクワットができるミズノの「スクワットスリール」(税込み1万2852円)を紹介する。スクワットは効率的に太ももの前や尻の筋肉を鍛えることができる運動だが、負担が大きいので敬遠されがち。それをサポートして、運動に慣れていない人でも正しいスクワットができるのがスクワットスリールだ。

 普通の丸椅子に見えるが、椅子の脚部がガスシリンダー式でバネのように伸縮し、座っている人のタイミングに合わせて楽に立ち上がれるように補助する。「スクワットスリールの座面に座って、立ちあがる」の動きを繰り返すことでスクワットをしているのと同じ動きになる。

 実際にスクワットをやるとわかるが、かなりキツい運動のため予想外に息が切れる。当然、心拍数も上がるが、スクワットスリールは通常のスクワットと同じ効果をもたらしながらも、心拍数はそれほど上げずに行えるのが特徴。運動に慣れていない人や心肺に負担をかけられないような人でも気軽に行えるというわけだ。

 基本的なやり方は(1)スクワットスリールに腰をかけ、反動を受けて尻が上昇するタイミングで足裏で床を押してゆっくりと立ち上がる(2)上がり切ったら、再び尻を沈めて繰り返す。

 両足でやる方法に慣れたら、片足立ちにもチャレンジしよう。(1)スクワットスリールに腰かけ、片足を床から上げて膝を伸ばす(2)尻が上昇するタイミングでゆっくりと立ち上がる(3)片足5回ずつ行う。

 さらに、前後・左右に開脚した状態で尻の下にスクワットスリールが来る位置で上下してみよう。膝や腰などを痛めることなく、いろいろな部位を鍛えられる。

 テーブルの前でスクワットスリールに座りテーブルに手をつけて上半身を固定し、両足を床に付けて、腰だけを左右にひねるストレッチもできる。いずれの運動も、テレビを見ながらでも気軽にできるので、日常生活にトレーニングを取り入れるきっかけのアイテムになるだろう。(松本佳代子)

関連ニュース