記事詳細

【板倉あつし 菜湯紀】島根県吉賀町むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」源泉風呂と絶景食堂「縄文村」

 むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」には、温泉の他にプールやレストラン、宿泊施設、道の駅も併設されている。公共施設の温泉は、総じて消毒の塩素を大量に使用している。温泉好きには悲しいもの…期待しなかったが…。

 露天風呂と内湯の大浴槽は加温循環ろ過消毒。ところが、内湯に加温加水循環ろ過消毒なしの正真正銘の源泉浴槽が! 泉質は、希少な単純弱放射能泉。源泉温度は35.8度、PHは7.8の弱アルカリ性で肌触りはなめらか。毎日換水清掃の清潔なぬる湯は最高の浸かりごこちだ。

 オーナーの駅場友樹さん、真恵(さなえ)さんご夫婦が、邑南町(おおなんちょう)の山や畑で採れた自然食材を食べさせる「縄文村」((電)0855・95・1341)は、創業25年。揚げジャガイモ煮つけ、ゴーヤーチャンプルー、高野豆腐煮しめ、自家製ユズコショウとそうめん、隠岐産アラメ煮、オクラとモロヘイヤと隠岐の板ワカメ和え、古代米と黒豆ご飯、歯応え抜群な親鶏炊き込みご飯、ナス玉ネギ豆腐の味噌汁など15品が食べ放題で1500円。ランチバイキングじゃ味気ないので「縄文昼食」と呼ばせてもらおう。(一社)プレスマンユニオン理事/温泉ソムリエ・板倉あつし

 ■むいかいち温泉「ゆ・ら・ら」 島根県吉賀町有飯238の2 (電)0856・77・3001。大人620円。営業時間10時~21時。毎月第2水曜日休館。詳細はWEBで。