記事詳細

【今からトレーニング】第2の心臓「ふくらはぎ」を刺激、血の巡りをスムーズに 「La・VIEストレッチボード のびちゃん」

★通販トレーニンググッズ(3)

 「ふくらはぎは第2の心臓」と言われる。ふくらはぎには下半身にたまった血液を心臓に戻すポンプの役割があるためだ。ふくらはぎが元気だと全身の血液循環がスムーズになり、逆に疲れていると血の巡りが悪くなる。そこで近年、ふくらはぎに着目した書籍が数多く出版されている。2014年に発売された『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』(鬼木豊監修、槙孝子著、アスコム刊)はミリオンセラーを記録した。以降も、さまざまな“ふくらはぎ本”が書店の棚をにぎわしている。

 もちろん、わざわざ本を読まなくても、ふくらはぎをもんだり伸ばしたりすると気持ちいいことは誰もが知っている。壁に手をつき、片方の足を後ろに出して、ふくらはぎやアキレス腱、太ももの裏側の筋肉をストレッチする運動も一般的だ。

 そんな“ふくらはぎストレッチ”をより簡単にできる健康器具が、「La・VIE(ラヴィ)ストレッチボード のびちゃん」(実売価格3000円前後)だ。傾斜のついたボードで、足形の部分に沿って立つだけで、ふくらはぎを気持ちよく伸ばすことができる。

 色は黄緑。サイズは幅29×奥行き33×高さ11センチで、傾斜角度は15、25、35度の3段階で調節できる。ポリエチレン製の軽い本体のため、初めて乗るときには若干の不安を感じるだろうが、耐荷重は約80キログラムなのでほとんどの人が利用可能。カーペットの上などに置いて使用すれば、本体が滑ることもない。

 傾斜角や使用時間は、各人の体の硬さや気持ちよさに応じて変えていけばいい。最大35度にするとかなりのストレッチになるが、痛いと感じる人もいるだろう。15度から徐々に試すのがいい。座った姿勢で使うこともできる。

 傾いたボードの上にバランスよく立つことで、上半身の体幹が鍛えられる効果もあるようだ。さらに、これに乗ったまま前屈すれば、太ももの裏側や尻の筋肉もストレッチできる。

 いずれにしても、わずか3000円ほどで“極楽気分”が味わえるオススメの通販健康グッズだ。