記事詳細

【外食・コンビニ健康法】おでんの「低カロリーセット」 これからの時期、飲み会前後におすすめ (2/2ページ)

 セブン-イレブンのおでんセットで、「低カロリーセット」(税込み330円)という組み合わせが販売されました。このセットは、「白滝」「こんにゃく」「がんも」「大根」が選ばれています。どれも100グラムあたり40キロカロリー未満の低カロリー具材で、合計でも86キロカロリー。これは、ラーメン1杯のおよそ10分の1と低カロリーです。

 おでんの温かい汁を少し飲んでほっとしたところに、白滝やこんにゃくを噛み、がんも、大根をかみしめると、じゅわっと味わいが広がり、ラーメンでなくても十分満足できる味わいです。シメにラーメンがどうしても食べたい。そんな欲求があるときは、汁を多めにいれてもらいます。温かいおダシの味わいを感じることで、ラーメンでなくても良いと思えてくるはずです。

 深夜でもこのカロリーであれば、罪悪感もなく、不足しがちな栄養素も摂ることができる優れもの。もちろん、塩分はありますので、汁ばかりを飲むのは良くありませんよ。これからの時期、飲みの正しい攻略法はおでんにあるかもしれません。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。