記事詳細

【阿部亮のつぶやき世界一周】「サプリでダイエット」は大ウソ 大人気の『酵素』について調べてみると…

 前回に引き続き中年太りについて。

 「つらい運動や食事制限などしなくても○○サプリを飲めば、10日で5キロ、楽々ダイエット」的な広告がたくさん出回っている。脂肪燃焼や糖の吸収を抑える効果があるといわれるアミノ酸やカテキン、その他よく分からない物質のサプリや、食物繊維や乳酸菌で腸内環境を整えて体脂肪を減少しようとする腸内細菌系サプリなどだ。

 そして最近は、「消化と代謝を促進する」がうたい文句の酵素サプリが大人気だ。その説明書によると、加齢によって体内の酵素が減少しちゃうので、サプリで補わないと太っちゃうというのだが。酵素について調べてみると…。

 食物の消化・吸収・代謝など、体内のほとんどの化学反応に触媒として働いているのが酵素で、(1)「一つの酵素は一つの仕事」的に特定の反応しか行わない(2)限定的な環境(特定の温度やpHなど)でしか働かない-のが特徴。何と3000種以上の酵素が、必要に応じて体内で合成され、緻密に働いてくれているおかげで、われわれは生きていられる。

 だから口から飲んだ酵素が、ダイエットに役立つなんて大ウソ。ヒトが太るかどうかは摂取カロリーと消費カロリーの比較で、消費カロリーが多ければ痩せ、摂取カロリーが多ければ太る。幼児でも分かる単純な話だ。

 そして前回も述べた通り、エネルギー消費の約70%を占める基礎代謝は、30歳代以降加齢とともに低下するのが人類の宿命なので、つらい運動か摂取カロリーの制限かをせずに中年太りを避けることは不可能なのだ。

 ■阿部亮 北海道札幌西高等学校卒業。19歳で陸路を世界一周。ニッポン放送「阿部亮のNGO世界一周!」のメインパーソナリティ。ミャンマー、ネパール、カンボジア、ブルキナファソ(西アフリカ)に12校の学校を建設している。

関連ニュース