記事詳細

【外食・コンビニ健康法】タンパク質補給を低脂肪で効率的に 「ザバスミルクプロテイン脂肪0」 (2/2ページ)

 手軽なタンパク質補給源として、コンビニで「プロテイン飲料」が売られるようになりました。『ザバスミルクプロテイン脂肪0ミルク風味』(200ミリリットル、税込み149円)は、手軽な飲みきりサイズです。入っているプロテイン(タンパク質)は15グラム、脂質は0グラムです。15グラムといえば、体重60キログラムの人にとって、1日の4分の1のタンパク質となります。

 この商品のプロテインは、「ホエイプロテイン」と書かれています。ホエイとは、ヨーグルトから脂肪分を取った残りの透明な水分で、「乳清(にゅうせい)」と呼ばれます。水溶性で吸収が早く、短時間で血中のアミノ酸を増やす働きがあり、筋肉を効率的に合成してくれるプロテインです。

 あまり肉や魚、大豆製品などを食べる機会がないと感じている方は、こうしたドリンクでタンパク質を補給すれば、脂肪も少なく効率的です。食が細くなってしまったり、食欲が落ちたときなどにも便利です。カラダマネジメントのために、タンパク質量をもう一度見直してみませんか。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。