記事詳細

【今からトレーニング】ストレッチを効率的に 本体が振動、短時間で効果「ストレッチロール」 (1/2ページ)

★通販トレーニンググッズ(6)

 運動の前後、けが防止のためにストレッチをすることがあるが、日常的にストレッチを続けることも健康維持には重要だという。凝り固まった筋肉がほぐれて柔軟性が高まり、血行が良くなることで代謝も高まって免疫力がアップ。疲労回復や睡眠にも効果があるようだ。

 そんなストレッチを効率的に行えるアイテムが、ドクターエアの「ストレッチロール」(1万9440円)だ。筒状のストレッチポールはよく知られている健康器具だが、この製品は本体が振動するようになっており、短時間で筋肉を柔らかくする効果がある。

 操作は、円柱の中央に付いているボタンを押すだけ。3分間で約7000回から最高1万回の4段階の振動を選べる。

 まずは立った状態で転がしたストレッチロールの側面に片足を乗せる。少しずつ転がしながらまんべんなく足の裏を片足あたり30秒から90秒当てる。椅子や床に座ったまま行ってもいい。

 次に、床に尻を付けて座った状態で足と床の間にストレッチロールをはさむ。アキレス腱(けん)から膝裏までと、膝裏から腿の裏の足の付け根までを少しずつ転がしながらそれぞれ30秒から60秒ずつ当てる。

 そして、手で床を押さえながら尻の外側を乗せて60秒から90秒、太ももの横を付け根から膝に向かって少しずつ移動しながら30秒から60秒。

関連ニュース