記事詳細

【外食・コンビニ健康法】低糖質とは思えない甘さ&食感 「イヌリン」含有でさらに機能性アップ「糖質を考えたエクレア」 (2/2ページ)

 パッケージにある原材料は、商品に多く含まれている順番に書かれていますが、一番多いのは、驚くことに牛乳で、砂糖は9番目に書かれています。低糖質にしたとは思えない甘さと軽い食感で満足できる1品です。

 うれしいポイントとして、「イヌリン」という成分が含まれます。これは、キクイモやゴボウなどに多く含まれる水溶性の食物繊維で、腸内環境を整えるほか、インスリンの感受性を向上させて、血糖値を安定させる働きや、糖や脂質の吸収を抑える働きがあります。また、カルシウムなどの吸収を高めるとして注目されています。

 糖質を抑えるとき、昼ごはんや夜ご飯の主食を抜く前に、デザートを控えることが大切です。ただ、どうしても甘いものが食べたいというときには、こうしたうれしい栄養素がプラスされているデザートで、ちょっとお得な甘い時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

関連ニュース