記事詳細

【長田昭二 ブラックジャックを探せ】通院のみで効果的ながん化学療法を 浜松オンコロジーセンター院長・渡辺亨さん (1/2ページ)

★浜松オンコロジーセンター(静岡県浜松市)院長・渡辺亨さん(63)

 静岡県のJR浜松駅から徒歩10分の場所にある浜松オンコロジーセンター。国立がん研究センターなど日本を代表するがん治療の拠点施設で豊富な実績を持つ渡辺亨医師が、「入院設備を持たなくても、通院外来のみで効果的ながん化学療法ができること」を証明する目的で開設したがん専門医院である。その高度な治療内容は、静岡県西部のみならず、県外を含む広範囲から、多くの患者を集めている。

 腫瘍内科医の第一人者としてメディアで紹介されることも多い渡辺医師は、一方で新しい治療法の確立に向けた取り組みにも力を入れる。中でも「乳がん治療」への思い入れは強い。「従来の日本では、予後にあまり関係のない病型分類をするなど、乳がん治療においては世界的に見ても孤立するような対応がされてきました。しかし、2000年を過ぎてから、ようやく効率的な対応に目を向ける風潮が出てきた」

 その例として渡辺医師が挙げるのが、女性ホルモン受容体への反応性などを基準にした治療法の選択だ。

関連ニュース